抗酸化作用があるビタミンE

人が非常に少ないのが現実です。
自分で栄養について学ばず、マスコミの情報に翻弄される人が本当に多いのです。
しかし、ゥィリアムス博上が40年以上も前に指摘しているとおり、ある特定の栄養紊だけ をたくさん摂取しても、ほかの栄養素が不Mしている限り、その人は健康にはなれません。
それどころか栄養素の種類によっては過剰摂取すると、健旗に.恋影ftを及ぼしかねませ ん。しかも必要な栄養素の1¥は人によって異なりますから、むやみに誰かの«似をしても竞 味がありません。つまり自分に足りない栄兹素の棟類やf里を正しく知るのは、一般の人に とつて力なり雖しVことなのてす。
自分で自分の心身の状態を見つめることはもちろん大切ですが、決して思い込みや素人 判断をせず、専門家の客観的な意見を聞くこともきわめて重要なのです。
ビタミンEは植物油や大豆、アーモンドなどのナッツ類、緑黄色野菜などに含まれる脂溶性のビタミンです。科学名は「トコフェロール」。
ビタミンEは活性酸素を除去する働き「抗酸化作用」を始め、抗不妊作用(不妊症治療として)、血行促進、がん予防など人体に有効な生理活性があることがわかっています。