私は古ビタミンい

私は私がお年を取って、私は<になりましたpは、韶已逝

では紅塵の風霜

は紅塵の風霜

ですPは,日光の明るい顔

を蒼白ました.私は私がお年を取って、私は<になりましたpは白髪にしてPPの歳月PPは心に深く記憶にとどめた記憶がないと.私は私がお年を取って,私は<になりました

日薄桑榆

p命の渡し場

Pは激情燃焼の夢

に座礁ている私は私がお年を取って、私は<になりましたよろけ

よろけ

はよろけ

時の小道

尽くし元気な靑春

私は私がお年を取って、私は<になりましたあなたには私の愛するあなたに聞いてみたいです私は以前と同じ

はできないのが好きですあなたがお年を取ったのはあなたがお年を取ったのです私はあなたの愛の私

に聞いてみたいですpは前世ではないかと、<P>はPも馬鹿に聞いたことがありましたが

と聞いたことがありました私はあなたに対してあなたに言いたいですPは時間も年になりましたが、P私はあなたが永遠に変わらないことを愛して、あなたは永遠に変えることはできませんあなたの深い瞳の中

は私は昔行ってた私は自分で見たことが見えるPは歳月がどのくらい

である私はあなたといっしょにゆっくりと老いて変わるようになりましp>い西拾<暖かい香り

子どものようにシャキシャキな笑い声を、

として<P>した私たちの小屋には思い出と一緒に詰め込んで<P>と一緒に詰め込んでPは、どんなに時がどのくらいにも

私はあなたといっしょにゆっくりと老いて変わるようになりましPは、日の日は日の入りがとても

では私たちは永遠の恋をしている

は手をつないで時間を決めて,ビタミン、1つの絶版絶版の瞬間

を手にしてPは長年後に

として私たちはどこも行かなくても行かないではないかあの美しいたそがれ

は、あの綺麗な黄昏

で私たちはストーブのそばに詰め掛け

を抱きしめている私はあなたの詩には、この曲を読んでいます

は君が笑うと昔の俺は傻

と言ってたもうとっくに焚火に眠りこけているあなた

を眺めています私はあなたに対して言ったのはあなたに対して<P>を言いました私たちは、私たちはいっしょにいるでしょう.君は百万の金持ちになって

は責任者になって

を担当する私は、美しい傾城傾城

を担当することが責任を担当しまして