赤いナツメのビタミンリュウガンクコ茶の泡法ナツメのリュウガンクコクコクコ茶の効果

ナツメリュウガンくこ茶は確かに一部の人を作ったことも、制作の過程は実はも簡単で、現在の都市生活のOLが、ある時にはちょっと飲んでこのお茶は、自分に必ず一定のメリットは、そんなにどのように作りますか?このお茶はどんな栄養がありますか.それでは早速小編と見てみてみてみよう.

クコナツメリュウガンは補血気を補うの上物.クコの腎臓を補って、明目、肺を潤すことをできて、抗老化.煮リュウガンナツメ茶の時を少し入れるクコの実、増えることは香甘味は黒糖味の甘性は暖かくて、漢方医は黒糖健脾臓が暖かい胃が、血行をよくすること化瘀効果.適量の黒砂糖は痛みがゆるやかに.専門家の分析によると、黒糖中のカルシウム、鉄含有量は砂糖より高い、砂糖に含まないにんじん、ビタミンB 2など,砂糖ほど甘いものはないという.また、黒糖のブドウ糖が高い、人体に直接吸収されやすくなりやすいです.クコ、現代科学はクコを保護するために肝臓を保護する機能、免疫力、抗癌、強壮の子宮がすべて助けることができます.

pリュウガンナツメクコ茶

P材料:

の材料:

棗20グラム、リュウガン20グラム、リュウガン肉15個、黒糖の適量.

P作り方:

1、赤いナツメ、リュウガン肉,クコの肉、クコの肉、クコの肉、クコ.

に、鍋に水を入れて、赤いナツメ、竜眼の肉とクコを炒めて煮まし.

棗3、ナツメは煮て柔らかい後.好きなら、甘味のとおり個人好み黒糖で溶かし入れ
レビトラの体験談.私は普通は砂糖を入れないで,ビタミン、直接はリュウガンの甘い.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です